ぶたくさ 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 涼しい風が心地よい本日。

 過ごしやすいいい季節になると マスク・めがねが手放せなくなる・・
 花粉症。

 春のスギ、ひのき
 秋はぶたくさ、よもぎ

今年の夏は大変暑かったので、ぶたくさの花付きがよく、
花粉も多めのようです。

ぶたくさ。
ぶたくさ アレルギー 花粉

なぜこんな名前なんでしょう。
彼らは北アメリカ原産の1年草でアメリカ名も 「hog weed」ブタクサというそうです。
そのまま訳されます、豚のえさという意味のようです。

河原や道端に結構な高さまで生長し、黄色い小花をつけます。

ブタクサ 花

面倒なことに、本当に荒れた土地には根付かず、
ある程度人の手がはいった場所、人家の近くに根を下ろします。
(よく似た花にセイタカアワダチソウ、ソリダコというものがあります。
 よぉーく見ると、花の形がちがうのですが・・)

そして 花粉を風でとばし、受粉し、種を作ります。

風で花粉を飛ばすのは 虫に仲介してもらうより利点と欠点があります。

まず利点
  香りや蜜といった虫の喜ぶものが必要ないので そのエネルギーを
  種を作ることだけに使えます。

  何かの都合(環境の変化で虫が死滅とか)で 虫が来なくても自力で受粉できます。

欠点
 虫は確実に 同じ花に花粉を運んでくれますが、
 風は日毎、時間ごとにいろいろな方向に吹きますから 
 花粉が飛んだ先に 相手の花があるとは限りません。

 そのため、大量の花粉を飛ばす必要があります。
 


どちらが効率的なのかは わかりませんが
ぶたくさが、風を受粉に利用することにしたおかげで
花粉症という厄介な病気ができてしまったわけです。

ぶたくさ自身に罪はありませんが、ちょっとやっかいですよね。

 花やのはな菜

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へにほんブログ村     にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

渋谷文化村

ブログ村

今日の星占い

猫が教える東京の温度

カエラステッカー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM